オンカジは勝てない!という人が絶対に守るべき5つのルールとは?

オンカジで勝てない人必見!オンカジで勝つための5つの必勝法オンカジの豆知識

 

オンカジの入金不要ボーナス58連発!

・オンカジの入金不要ボーナス最新情報
・入金不要ボーナスの出金条件一覧
・入金不要ボーナスだけで出金できる上限

オンカジ入金不要ボーナスの知りたい情報が一気に分かるまとめ決定版!

オンカジは勝てない?

オンカジに限らず、ギャンブルには還元率(ペイアウト率)があります。
どんなギャンブルでも運営費をねん出する必要があるので、必ず運営側(胴元)が儲かる仕組みに還元率が調整されています。

ギャンブルの還元率と1万円を賭けた時に戻ってくるお金を一覧にするとこんな感じになります。

ギャンブルの種類ペイアウト率戻ってくるお金
オンカジ94%~98%9,400円~9,800円
パチンコ、パチスロ80%~84%8,000円~8,400円
競馬70%~80%7,000円~8,000円
競艇、競輪75%7,500円
宝くじ46%4,600円

オンカジの還元率はギャンブルの中で最高

↑のギャンブル還元率を見てわかるとおり、オンカジの還元率(ペイアウト率)は94%~98%なので、ギャンブルの中で最も高いです。

例えばパチンコやパチスロの運営費を想像してみてください。
デカい敷地の家賃、光熱費、ホールスタッフの人件費、新台の購入費用・・・
パチンコやパチスロの運営には多額な資金がかかることは簡単に想像できます。
そしてその運営費は利用者のお財布から捻出する必要があるわけです。

オンカジのペイアウト率はギャンブルの中でも高く、勝てない中でも勝ちやすい部類に入る

これと比較するとオンカジの運営費は安く、その分ペイアウト率が高いということに納得することができます。
つまりギャンブルの中でも、オンカジは勝ちやすいということが言えます。

理論値ではオンカジは勝てない!

オンカジの還元率は確かに高いものの、理論値では絶対に運営元のオンカジが勝ち、プレイヤーは勝てないようになっています。

ただ、オンカジに限らずギャンブルは常に還元率通りになるわけではありません。
勝つ時もあれば負ける時もあり、勝つ人もいれば負ける人もいるという中で、トータルで還元率に近づいてくるということになります。

オンカジにはロマンがある

宝くじの還元率は46%と最も低いですが、年末ジャンボ宝くじなどを買う人はたくさんいます。
その最大の理由は1億円や3億円が当たる可能性があるからです。
確率は低いにせよ、宝くじ1枚を買えば1億や3億が当選する可能性があるのです。

パチンコは運営する店舗が必ず勝てるようになっているということは誰でも知っていることですが、今ある手持ちの1万円が10万円になる可能性があるという期待を胸にパチンコをやるわけです。

パチスロで1万円が1日で10万円になることはありますが、1万円が1日で100万円や1,000万円になるということはありえません。
しかしオンカジのスロットであれば、1万円が1日で100万円や1,000万円、1億円になる可能性があるのです。

オンカジには大勝ちできる可能性があるというところが面白い

実際オンカジでは100万程度であれば毎日、1,000万超えの大勝利報告も頻繁に見られます。
ちなみにオンカジのジャックポット史上最高額は42億円です。

億越えの大勝利は限りなくゼロに近い可能性ではありますが、オンカジの場合は可能性がゼロというわけではないのです。

 

オンカジで勝てない人が守るべき5つ鉄則

還元率という点から考えると、トータルとしてはオンカジは勝てないということは間違いありません。
しかし、いくつかの工夫をすることでオンカジで勝つことは十分に可能です。

実際に管理人はオンカジのトータルはプラスですし、管理人と同じようにオンカジで勝ち越している人はたくさんいるはずです。

 

オンカジのボーナスをフル活用する

オンカジの還元率(RTP)は94%~98%ですが、オンカジにはボーナスという強い見方がいます。
ボーナスをフル活用して軍資金を増やすことでトータルの収支で勝ち越せる可能性を高めます。

オンカジのボーナス活用で「勝てないを勝てるにかえる!」

 

オンカジの入金不要ボーナスで稼ぐ

オンラインカジノには一切入金をすることなく勝利金を獲得できる入金不要ボーナスがあります。
管理人も実際に入金不要ボーナスではトータルで10万円くらいは稼げていて、オンカジのトータル収支プラスに大きく貢献しています。

入金不要ボーナスは文字通り資金を入金することなくもらえるボーナスなので、負けるという事は絶対にありません。
勝利金は上限が決められている場合が多いですが、完全ノーリスクで勝てる可能性があるのは大きなメリットと言えるでしょう。

当サイトでは多くの入金不要ボーナスを掲載しているので、入金不要ボーナスをまずはフル活用してオンカジの軍資金を稼ぎましょう。
軍資金ゼロで勝利金を獲得できる大きなチャンスなので、まずは入金不要ボーナスは全てもらうようにすることをおすすめいたします。

 

オンカジのウェルカムボーナスをフル活用する

オンラインカジノには新規登録者の初回入金に対して、高付与率の入金ボーナスやフリースピンなどの特典をつけている場合がほとんどです。
ウェルカムボーナスは100%入金ボーナスなど、軍資金を2倍にできるようなボーナスがざらにあるので、フル活用して勝率をアップするようにしましょう。

また、ボーナスにも様々なタイプがあるので、出金につながりやすいボーナスはどのカジノかということも把握するということも大切です。

当サイトの『オンカジおすすめランキング』ではボーナスの特徴についても書いているので、参考にしていただき有利なボーナスを把握しておきましょう。

 

勝利金をこまめに出金する

理論的にはオンカジで長くプレイすればするほど、オンカジの還元率である94%~98%に近づいてくるといえます。
オンカジで勝つためには、勝利金をある程度獲得できたら、切り上げて一旦出金するということも大事です。
管理人の場合、ある程度の勝利金を獲得したら「○○まで資金が減ったら出金する」というルールを決めています。

例)1万円を入金し3万円まで増えた場合、「25,000円まで資金が減ったら出金する」という感じで、利益の確定ラインを決めていきます。

そして25,000円を出金したら、他のオンカジで100%入金ボーナスを使って1万円を入金し、軍資金を2万円にして再スタートすることができます。
こまめに出金をし、そのお金をさらにボーナスで倍増させるという作戦はオンカジで勝つためにはとても有効な必勝法だと思います。

 

運気の流れを読む

どんなギャンブルでも、その時の運気の流れというのがあると思います。
パチンコなんかもそうですが、ダメな時は何をやってもダメで、台を移動するとその台がすぐに大当たりを引くというようなことが続くことがよくあります。

↓運気アップ画像

オンカジのプレイは運気の流れを読んで勝率アップ!

管理人の場合、オンカジのスロットで資金の減り方が早い場合、必ず時間を空けるようにしています。
パチンコの場合は一回帰宅してまたパチ屋に行くとなるとかなり面倒ですが、オンカジの場合は2,3時間空けてまたスマホでプレイするだけなので躊躇なく切り上げられるはずです。

管理人がオンカジでスロットをプレイする場合、必ずオートプレイで50回ずつスロットを回します。
そして資金の減りが早い場合、すぐにその機種をやめて他の機種に移動します。
機種にもよりますが、$1ベット×50回で資金が$25以上減る場合は台を移動するか、一旦プレイをやめるようにしています。

流れがいい時であれば、すぐにボーナスを引くこともあるので、還元率が悪いときは無理してプレイしないことをおすすめします。

 

勝ちやすい相性がいいオンカジを見つける

パチンコやパチスロなんかでもそうですが「勝てる気がしない店」、逆に「勝てる気がする店」ってありませんか?
同じようにオンラインカジノにも相性があると思います。

オンカジで勝てない人は、相性の良いオンカジを見つけてプレイするようにしましょう

管理人の場合は、ベラジョンカジノ、カジノシークレット、10BETがとても相性がいいようで、気持ち的にも勝てる気がします。
※実際のところは他のカジノでも同じゲームプロバイダーがゲームを提供しているので、この3社が勝ちやすいということは決してないのですが、気持ち的な問題です。

幸いオンカジには入金不要ボーナスがあるので、これを活用して相性がいいカジノ(自分が勝ちやすいカジノ)を見つけるようにしましょう。
入金不要ボーナスでカジノの操作性なども分かるので、自分が勝ちやすい、プレイしやすいカジノを見つけてください。

 

ゆとりあるプレイが勝ちやすい

オンカジに限らずギャンブルはゆとりを持ってプレイするほうが勝ちやすいです。

管理人の場合特にパチスロやパチンコでそうでした。
わずか1万円を握りしめパチ屋に行く場合と、10万円を持って軍資金に余裕がある場合とでは明らかに後者のほうが有利です。

オンカジの場合はわずか$0.1からでもプレイすることができるので、オンカジで勝てない人は自分が気持ち的にゆとりを持ってプレイできる金額でプレイするようにしましょう。

オンカジで勝てない人はゆとりを持ってプレイするようにしましょう

余剰資金でオンカジをプレイすることはもちろんですが、余剰資金全てを入金してプレイするのではなく、せいぜい10分の1程度でプレイすることをおすすめします。
10万円の余剰資金(軍資金)がある人は、入金額を5,000円~1万円程度にするという感じがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました